世界一のシェフが世界一美味しいアップルパイを作りました。究極のアップルパイを目指し、パイ生地からカスタードクリームに至るまで、厳選された素材を使用しております。

Product 商品紹介

Our Story

晩秋から冬にかけて、イタリアの街角では楽しそうな家族の会話が聞こえてきます。
そう、この秋に収穫された林檎を使ったケーキやアップルパイをつくっているのです。
イタリアでは、「林檎はママ(マンマ)の味」と言われるほど、広く親しまれている果物です。
風邪をひいた時にマンマがつくってくれるリンゴのリゾットなど、林檎を使った料理のレシピはマンマから娘へと代々引き継がれてきました。
そんなイタリア人に愛されているアップルパイを、イタリアを代表する世界的な料理の巨匠、マルコ・パオロ・モリナーリがつくりました。
商品写真 商品写真
マエストロ・マルコについて

パイ生地
Pie

商品写真
パイ生地は折り込む前に冷やしておき、圧延機で延ばした後、バターを生地に包み込んで、引き延ばしと折りたたみを繰り返します。
この練り込むバターがパイ生地のおいしさを決めてしまいます。
mille meleのパイ生地は、世界で最もおいしいとされるフランス産発酵バターをたっぷり使っていますので、焼き上がった時の甘い芳醇な香りとバター独特のあと味が特徴です。

食感
Feeling

商品写真
パイは、軽くて歯切れがよく、
見た目にはボリューム感がある食べ物です。
その食感を得るには、生地層とバター層との重なり具合が大きく影響します。
薄い生地層とバター層を規則正しく折り重ねることで、バター層と生地層がくっつかず、焼成中に生地から発生する水蒸気などが層を押し上げて大きく膨れるのです。
mille meleのパイ生地は1,000層以上にまで折り重ねることで、焼き上げたときに大きく膨らみ、自慢のサクサクな触感になります。
店名であるmille mele(ミレメーレ)はイタリア語で、「1,000の林檎」という意味です。

オリジナルカスタードクリーム
Cream

商品写真
バニラの香りと卵のコク、ミルクの甘さがギュッと詰まった風味豊かなオリジナルカスタードクリーム。
この自慢のカスタードクリームに、豆乳を乳酸菌で発酵させた豆乳チーズクリームを合わせることにより、優しく上質な味になります。
これこそが、世界NO.1シェフ、マルコ・パオロ・モリナーリがつくる
「世界にひとつだけのアップルパイ」です。

林檎
Apple

商品写真
mille meleのアップルパイは青森県産と岩手県産のFUJI林檎を贅沢にも1/6個使っています。
イタリアにもたくさんのリンゴの種類がありますが、味が濃い日本のFUJI林檎は最近人気になっています。
これにより、ザクッとした歯触りの良い食感と林檎本来の酸味や香りを味わえます。

Read more